脳疲労ケア&チェックシステム

製品の特徴

精度の高い測定
 この脳疲労ケア&チェックシステムでは、普通は見逃すような期症状、

 兆候をみつけることができるため、
 自分の脳疲労に気づき解消をしていくことで、鬱を含めたあらゆる

 疾患の積極的な予防につなげていくことができます。

確かな実績に基づいた理論がベースとなった効果的手法
 九州大学名誉教授 藤野武彦先生提唱のBOOCS理論

 (脳疲労解消法)がベースになっておりますので、

 効果的に脳疲労の解消が行えます。

操作画面

●シンプルな画面と簡単アクセス

どのパソコンからでも簡単アクセス
システムへのアクセスは、ブラウザ(Internet Explorerなど)から。
システムはWeb上にあり、どのパソコンからでも利用できます。急なパソコントラブルでも安心!

個人情報等のセキュリティも安心
ID・パスワードで閲覧を制限。
データベースの個人情報は暗号化して管理しています

自動でレポートが作成されます
メイン画面の「レポート」の項目をクリック。
脳疲労の専門医のコメント付きで、診断レポートが作成されます。

●レポート印刷

  • 属性情報、今回・前回の判定結果、診断コメント、時系列グラフ菜祖必要な情報がA4縦用紙にて印刷されます。

動作環境

  • windows 2000 以上
  • インターネットに接続できる環境
  • 画面サイズ 1024×768 以上